Mysa

北欧発のエネルギーポイント刺激マット「ミーサ」 「ミーサ」は、あらゆるウェルネス、ヒーリングとの融合を実現したエネルギーポイント刺激マットシリーズです。
ホーム > ミーサ・ピロー 
  • ベーシックミーサ
  • ミーサ・ピロー
  • クリスタル・ミーサ
  • ヨーガ・ミーサ
  • マグネティック・ミーサ
  • インタビュー
  • Q&A

ミーサ・ピロー

ミーサ・ピローは、背中の上部や肩・首へと働きかける枕です。
付属のマジックテープでミーサ・マットと繋げることで仙骨から首へと広範囲の刺激を体感して頂けます。

最初は10〜15分間の使用から始めましょう。
なれてきたら、徐々に時間を増やし、1日20分から40分、1日おきのご使用をお勧めします。

約43×23.5cmのナチュラルコットン上に、52個の花型パーツを配置したスパイク・カバーには、ベーシック・ミーサと同じ、ミーサバランスドデンシティの考え方が用いられ、約2,000個のピラミッド型ヒーリング突起がついています。

ピロー本体は、イタリア・トスカーナ地方で食用にオーガニック栽培されたスペルト小麦の麦殻が詰まっています。
現在の小麦の原種にあたるスペルト小麦は、リフレッシュ作用を持つ植物といわれ、近年特に注目を集めていますが、イタリアでは、昔からその麦殻を枕などの子供用品に利用してきました。
また、このピローは温めてもご使用頂けます。
温めて頂くと、大量に熱を吸収したスペルト麦殻が、蓄えた熱をゆっくりと放出しながら、より深く心地よい癒しのひとときを提供するでしょう。また、中のピローを2〜3時間、冷凍庫に入れて冷やすと、幹部の冷却にもご使用頂けます。

ミーサ・ピローの温め方
  1. スパイク・カバーのあけ口から、中の白いクッションを取り外し、中の麦殻を均一になるようふってください。
  2. 電子レンジの低温〜中温で、一分弱温めてください。一気に加熱せず、確認しながら、数秒ずつにわけて温めてください(発火などを防ぐため、温度・加熱時間には十分に気をつけてください。)。

【ご注意】
スタートボタンを押すだけで稼働する電子レンジは、通常、最高温度が標準設定になっています。ご使用前には、必ず温度設定が「低温」または「中温」かご確認ください。
連続して2回以上、枕を温めないでください。中の麦殻がもとの湿度に戻るまでの間、十分に間隔をあけてください(熱が残っている場合、または中身が乾燥しすぎている場合は、急加熱され発火の原因となることがあります)。

ミーサ・ピローの冷やし方
  1. スパイク・カバーのあけ口から、中の白いクッションを取り外し、中の麦殻を均一になるようふってください。
  2. ジップロックなどのプラスチックバッグに入れてふたを閉め、約2時間冷凍室に入れてください。
※ミーサ・ピローには、マジックテープが付いており、すべてのマットに取り付けることができます。
▲ページの先頭へ
c Mysa - The Acupressure Mat Experts. Terms & Conditions. Medical Disclaimer. All marketing by Truth Marketing.